横須賀周辺でおすすめの遺品整理業者を比較!サービス内容はもちろん口コミや評判も交えて紹介しています。

株式会社リフレックスの口コミや評判

【詳細】

会社名:株式会社リフレックス

住所:[本社]神奈川県横須賀市内川2-5-50

連絡先:046-887-0702

受付時間:9:00~17:00(月~土)

横須賀など人口の多い都市で問題になるのが一般ごみや産業廃棄物などの不用品であり、重要な課題になっています。株式会社リフレックスは横須賀市内に三か所のリサイクルプラントを持っていて、不要物による環境汚染への対応に寄与している会社です。他にも遺品整理も行っていて、これから横須賀市民には重要な企業になっていくでしょう。

リフレックスで行っている業務内容

リフレックスが中心で行っている事業は産業廃棄物の回収と最終処分であり、これはどのような地域であっても必要性が高くなっている業種です。一般家庭で出される家庭ごみは主に自治体が処分を行っていて、民間企業に委託している場合もあります。産業廃棄物の処分はほとんど民間企業が行っていて、処分については自治体と民間企業がどちらも行っているという状況です。

リフレックスでは他にも不用品の買取やリフォーム工事や解体工事も行っていて、これは不要物が出た場合にはそのまま処分ができるということで、付帯業務となるでしょう。リフォームでは当然に以前の建物で使用されていた建築材料が廃材になることがあり、解体工事で発生するものも含めて、これらは産業廃棄物に該当しています。

また不用品の買取は再利用できるものについては転売するケースもありますが、価値が無いものについてはそのまま廃棄処分になるため、ここでも産業廃棄物処分施設を持っているリフレックスの強みが出ていると言えるでしょう。この不用品回収には現在問題になっている遺品整理も含まれていて、これからもこの遺品整理事業は多くなると推測されています。

その理由は結婚せずに一生を送る人の割合が拡大しているからであり、配偶者や子供がいなければ親族であっても連絡を取り合わないケースが多く、賃貸物件に居住していれば入居者が不在になると次の人に貸し出すために前任者の所有物が邪魔になるので、遺品整理を行う必要があるからです。

株式会社リフレックスの口コミや評判は

リフレックスは横須賀以外でも事業所を展開していますが、その事業内容に大きな違いはありません。そして企業の方針ややり方についてもほとんど同じであり、その口コミや評判は人間関係についてのものが多くなっています。

業務内容についての口コミでは環境保全を行っている企業の使命や倫理は忠実に守っているという声が多く、それは既存の施設の状況や周辺住民からのクレームがほとんど無いということで判断できるでしょう。産業廃棄物処分を行う場合に問題になるのは大気汚染や汚水の垂れ流し、不法に廃棄してしまうということですが、リフレックスでは今までこのような問題で問われたことがないので、法律に則って正しい処分方法を展開していると考えていいでしょう。

人間関係についてはどのような会社であっても必ず起きる事象であり、このような口コミでは良いことはあまり投稿されないという傾向があるため、やはり良くない内容が多くなっています。特に多いのは業務内容を丁寧に教えてくれないというものですが、これは本人の感じ方次第でどのようにも変化するものであり、リフレックスだけに限ったことではありません。

やはり企業の評判は業務内容を見るべきであり、それからすれば高評価を得ていると言ってもいいでしょう。口コミというのは、よほど酷くなければ投稿が少ないのが一般的ですが、誰でも投稿できるのにそれが少ないというのは、優良企業であると考えられます。

株式会社リフレックスの将来性は

日本は山林が多く、人が住んでいる地域が拡散されているため、不用品の最終処分場を設置することが難しいという特徴があります。内陸部では環境汚染の影響があるので自治体が設置に消極的であり、横須賀のような大都市であれば、そのまま何もせずに処分地に運び込んでいると、すぐに満杯になってしまうでしょう。

そのために分別を行って必要な資源とそうではないものとを区分けし、適切に処分する業者はとても重要や役割を担うことになります。またリフレックスでは付随業務として不用品の買取や遺品整理も行っていて、現在のように一人暮らしの世帯が増加している風潮では、これから必要不可欠な業種となっていくでしょう。

横須賀は東京から比較的近い場所にあり、東京が既に人口が飽和状態にあるため、これからも人口が増加することが予測できる場所です。そこに住む人が増えれば必然的に不用品が多くなり、適切な対応をしなければすぐに問題が発生してしまいます。

経済が発展した経済大国では、この産業廃棄物の対応を間違えると大きな環境問題になり、日本でも過去には大きな公害に発展した事例があることは記憶に新しい事象です。そのためリフレックスにはこれからも正しい方法での業務の遂行が期待されていて、これからもっと増えることが予測できる不用品の処分を積極的に行なってもらわなければいけない企業と言えます。

 

環境は壊すのは簡単ですが、それを維持していくのはとても難しくなっています。適切な方法で対応していかなければ、今はよくても環境は常に循環しているので、これから将来に向けて懸念材料が生じてしまうのは間違いありません。適切な対応を続けているリフレックスは必要な企業であり、これからも評価が高い企業を継続してもらえることを期待します。

おすすめ関連記事




サイト内検索
記事一覧