横須賀周辺でおすすめの遺品整理業者を比較!サービス内容はもちろん口コミや評 判、費用相場などの情報も交えて紹介しています。

遺品整理で出てきた物を売ることはできる?

あまり物を持たないと思っていた人であっても、亡くなった後に遺族が整理を始めると思いのほか多くの不用品が出ることがあります。残された遺族にとっては不用品でも、まだ使えるものや価値がありそうなものなら、捨てるよりも買取業者に売りに出すことです。しかし、あまりにも状態が悪いものなどは買取できないこともあります。

貴金属や美術品にブランド品なども売ることができます

身内や親族が亡くなりお葬式など慌ただしく行い、それから手を付け始めることになるのは故人の残した遺品の整理です。人間が生きるためにたくさんのものを身のまわりに置きますが、日常的に使用していたものや趣味で集めていたものなど荷物は少なくはありません。

家族などに残しておいたものもありますが、不要なものとして処分をするものもあります。そのままごみ箱行で捨てるものもありますが、まだ使えるものならば売るという方法での処分も可能です。比較的高額買取が期待できるのは、貴金属類やアクセサリーにブランド品であり、できるだけ状態がよいに越したことはありません。

ブランドものに関しては新品に近く美しい状態であれば買取価格が高くなりやすいジャンルですが、年代物で人気の種類なども価格が上がることがあります。アクセサリーには宝石などの装飾があれば高値になりますし、金銀といった素材は形より素材に高い価値を持つためです。

素人には価値の正しい判断が難しいものの、美術品や骨董品も専門の買取店だったら高値になることがあります。骨董品や美術品に関しては捨てる前に査定に出すこと、何でも買取するようなリサイクルショップではもったいないです。専門店での査定を依頼すること、毎日美術品や骨董品を見ている鑑定士に依頼をするようにします。

買取依頼をしても不可能な遺品類もあります

たくさんの不用品が出るのも遺品整理ですが、ものを売ることは基本的にできるものの、中には買取が不可能とされる遺品もあるので注意が必要です。いらないものを買い取る側としてはその後に中古として販売をするため、あまりにも使用感の激しさが目に見えてわかるもの、汚れがひどいものなども買取はできません。

また買取をしたとしても、再利用をする価値に値しないものも不可です。現代活を快適にするために、さまざまな家電製品に囲まれて暮らしています。故人の遺品の中でもテレビや洗濯機に冷蔵庫や掃除機など、生活に必要な家電製品はありますが、発売年月日を確認してすでに5年以上が過ぎているなら買取対象にはなりません。

暮らしに家電製品は必要ではありますが、次々に新商品が登場をするのも家電製品です。古いものを買取するメリットはなく、古くなるほど価値は下がります。日本は仏教がメインですから仏壇も買取してもらえる印象がありますが、遺品処分として仏壇は売ることができません。

そもそも中古の仏壇を欲しいという人はまずいないため、魂の宿った仏壇は買取不可能です。新品商品を購入するとなると高額な仏壇ですが、それでも中古品を買い求める人はいません。

品物によって買取が安値になる種類もあります

何でも売ることができればよいので、すが遺品整理で出てきたものの中には、売ってもあまり高値が期待できないものもあります。家の中での収納や生活に必要な家具類も、状態の悪さや種類によっては安値になったり、買取自体を断られることもあるので注意です。

日常的に頻繁に使う家具に関しては、使い込むだけに汚れが付着をしますし傷もつきます。古くて状態も悪いものほど買取不可になりますが、中でもベッドなどは直接毎日肌に触れて、汚れたり匂いが付いたりするため買取では喜ばれるものではありません。そのため家具類に関しては状態がよいとか、人気ブランド品などではない限り粗大ごみの処分になることがあります。

ただし総合リサイクルショップなどでは、家具類の買取にも応じていることがあるため出張依頼を頼むのもひとつです。読書好きだった人ならたくさんの書籍が残されていることもありますし、ビデオやDVDが出てくることもありますが、金額は少額であったり買取不可になることもあります。

一般的にはレジを通した本などは、買取時にも安値になりますが、希少価値が高いものだったら高額で売れる可能性も高いです。遺族にとっては不要であっても、故人の趣味で集めていたコレクションや、趣味で収集していたスポーツ用品、着物や高額なお酒類も売却をできます。

 

結論からいうと遺品整理で出てきたものは、例外を省いてほとんど売ることができます。ただし売却をすることで後々いらぬトラブルにならぬよう、相続人と事前に売ってもよいかを確認することも必要です。売りに出す業者に関してはきちんとした信頼できる業者を選ぶこと、素人では判断がしにくいものも、専門店などではプロの鑑定士が確かな目で査定をしてくれます。遺品整理の品といっても見た目を可能な限り綺麗にして出すこと、損傷や汚れができるだけ内容にしておくことです。ブランド品なら保証書や箱に説明書など、付属品や書類なども一緒に添付をします。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

横須賀のおすすめ遺品整理業者比較5選

イメージ
サービス名
会社名
横須賀遺品整理サポート
(PROCESS)
遺品整理プログレス
(株式会社プログレス)
レコプロ
(Recopro合同会社)
みらいプロセス
(合同会社エコリア)
キーパーズ
(キーパーズ有限会社)
おすすめポイントお得な料金!遺品整理の実績も豊富専任スタッフが質の高い幅広いサービスを提供臨機応変かつ丁寧に真心を込めて遺品整理を行ってくれる丁寧かつスピーディー、高品質・安心のサービスを提供遺品整理サービス専門会社のパイオニア
詳細リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら
横須賀のおすすめ遺品整理業者比較5選一覧はこちら