横須賀周辺でおすすめの遺品整理業者を比較!サービス内容はもちろん口コミや評判も交えて紹介しています。

自分の思いが残せる!生前整理をした方がいい理由とは?

生前整理とは、自分の持ち物をさまざまな形で次の代に残せるようにするため、自分の持ち物を自分が亡くなる前に整理する方法です。横須賀だけではなく全国で様々な形で行われていますが、特に生存中に行う「生前整理」は遺品整理の中でも出来るだけ推奨されている方法です。

なぜ生前整理はおすすめされてるいのでしょうか。

死後の遺品整理の負担を減らせる

まず、生前整理をした方がいい理由の最も大きなところとしては、死後に遺族が行う遺品整理の手間暇が省けるという事です。 全く無くてもいいような物や、自分や自分が好きな物の価値が分かる人にしか分からないようなものを生前に行き先を決めて誰かに渡すことによって、少しずつ自分が持っているものを減らせます。こうすることで自分の荷物を減らす事も出来ますし、亡くなった後に遺品の処分が困るなんてことも減らせます。

特に何かの趣味がある人ほど、有効だと言えるでしょう。というのも趣味の物品はその価値や特定の目利きが出来る人にとっては価値が分かり、貰う人には嬉しいかもしれません。ですがそれ以外の人にとってはゴミだったり価値がないものだと判断され、処分されることがあります。

実は個人の趣味の物品はたまにその分野の歴史を物語るようなコレクションである場合も多く、それらが分散したり無意味に処分されることを防ぐ効用もあります。分かる人に渡せば、それらのコレクションも価値がある形で有用に活用してくれるかもしれませんし、遺族にとっても負担が減る良いチャンスとなるでしょう。

とはいえ、まだ使うものや死後になるまで誰にも渡したくないような秘蔵のものまで手放してしまうリスクもあります。この場合は誰に何を渡すかのリストを作成するなど、遺品整理時にどのようにするかを明確に指定する必要があるかもしれません。

あげたい物を上げたい人に確実に渡せる

次に、あげたい物を確実にその人に渡せる、というのもポイントです。 当然ですが、死んだ後はそういった物品に対して死んだ後の人が触れることはできませんし、当然処分する事も出来ません。このため、自分が残したものをどうするか決めることは出来ません。

また、仮に遺言があったり遺品整理で贈ってほしい人のリストがあったとしても、そのリストを確実に実行できるとは限らないのです。中には受け取る人が拒否したり、受け取る人が亡くなっている、あるいはその渡すはずだったものが壊れたり汚れてしまうなどの可能性もあるでしょう。

場合によっては遺品整理を行う人がその物品のことを隠してしまったり着服してしまう可能性もあるかもしれません。 こういった様々なリスクを考えると、やはり直接その人に確実に渡す事が出来るのは大きなポイントでしょう。

その遺品をどうやって誰に渡すか、という事はかなり大きなポイントなので、欲しいという人や欲しいという物を欲しい人に渡せる、というのは大事なことです。 ただ、その一方で渡した後のことも考えなくてはなりません。例えばあげてもあまり感謝されなかったり、あげても好まれない、いい反応が無い場合は改めて考える必要があるでしょう。また、これからも使うものを気が大きくなって渡してしまう可能性もありますから、遺品整理とはいえ渡しすぎるのも問題です。

贈与税がかからなくなる可能性もある

もし横須賀にお住まいだというだけではなく、何らかの資産価値を持つものを多く持っていたり、貴金属や骨とう品、ブランド品など資産価値のあるものを持っているのなら、生前贈与によって贈与税や相続税が節税できる可能性も否定できません。 これは金やプラチナ、作家の着物や美術品ともいえる陶磁器、歴史のある書家の掛け軸など、資産価値や物品そのものとしての価値があるものすべてに当てはまります。

特に資産がある家の場合、亡くなった人がそういった価値のあるものを多く持っているような場合は相続税や贈与税が余計にかかる可能性があります。 ですが、生前贈与であれば相続税や贈与税が減る可能性があるのです。

ただし相続開始から起算して以前3年間の生前贈与については相続財産に加算されることもあるため、亡くなるよりもかなり前から生前贈与を行う必要があるなど、制度を活用するのにも問題があります。

詳しいことは税理士にも相談したうえで、様々な資産などの状態についても考えなくてはなりません。例えば税金のことやその人が所有するほかの財産との兼ね合いもありますから、しっかり近くの横須賀などにいる税理士に相談してみるのがいいでしょう。

また、当然ですが贈与しすぎるのも困った事になる場合もありますので、調整しながら行う必要があるでしょう。たくさんの可能性がありますので、税金に関する事は専門家に相談しましょう。

 

横須賀の場合、土地や建物に価値がある場合もあります。土地や建物を生前贈与する事も出来ますが、自分が買い揃えた物品や衣類や服飾品などに価値が生まれることもあるでしょう。ただ、タイミングも考えて行う必要がありますので様々なことを考慮して行いましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧