横須賀周辺でおすすめの遺品整理業者を比較!サービス内容はもちろん口コミや評判も交えて紹介しています。

遺品の供養は必要?お焚き上げはした方がいいの?

遺品整理を始めると、故人の思い出や思い入れがあるものを目の前にして遺品によっては供養をした方が良いのではないかといたたまれない気持ちに直面することがあります。

そのような時には、お焚き上げと呼ばれる供養を行うことがありますが、実際にお焚き上げを行うには、どんな方法があるのかを知っておくといざという時にも安心です。

お焚き上げを行うとなぜ供養になるのでしょうか?

遺品には、魂が宿ると言われており通常の不用品を処分するのとは意味合いが違ってきます。趣味の物や愛用していたものなら、なおさら在りし日の思いが蘇って来てしまうので遺品整理の際にも戸惑う気持ちがあるのが当然です。

何とか整理をしたい気持ちとこのまま処分するだけで良いのだろうかという狭間で揺れ動いてしまうものでしょう。 そんな時には、お焚き上げを行うことで故人に対する感謝の気持ちを示して炎で浄化させることができるのをご存知ですか。

単に遺品の形を無くす意味合いだけではなく、浄化することができるので遺族にとっても安心感が得られるようになるので供養になるわけですね。供養をしっかりと済ませているという安堵感が得られれば、遺族の思いに区切りがつけられるようにもなるでしょう。

お焚き上げは、遺品を炎で浄化する行為ですが、お焚き上げを個人で行おうと思っても昔のようにゴミすら燃やせない時代になっているので、限界があります。不法焼却であれば近隣に迷惑をかけてしまう可能性すらあります。

かけがえのない故人の遺品をお焚き上げにして供養を行いたいのであれば、お焚き上げの対応ができるところを探す必要があります。 単に、遺品整理を行うのではなく遺品供養まで対応可能な業者は横須賀にもあります。また、寺院でお焚き上げを受け付けているところもあるので探してみましょう。

遺品整理業者の行うお焚き上げの方法

横須賀の遺品整理業者では、お焚き上げに対応しているところもあります。希望の日時を業者に伝えておくと、自宅まで遺品を引き取りに来てくれるので手間もかかりません。

実際に、業者が引き取った後にどんな流れでお焚き上げが行われるかも把握しておきましょう。 業者によって異なりますが、提携先の寺院にまとまった数になった遺品をお焚き上げしてもらうようになっています。住職によるお焚き上げ供養が行われることで、遺族の安心感にもつながってくるでしょう。 きちんと読経を行いながらお焚き上げが行われることで、故人の供養になるわけです。

そういった意味でも、お焚き上げが可能な業者を選ぶ際にもどんな流れで行うのかをきちんと説明してくれる業者を選ぶのが賢明です。提携先の寺院が無い場合には、業者が独自のしかるべき方法でお焚き上げを行う場合もありますので、いずれの方法で行ってもらえるのかの説明や費用についてもしっかりと問い合わせしておくのがおすすめです。

また、寺院か業者のいずれかで遺族の希望に応じたお焚き上げが可能かどうかも事前に相談をしておくと後々後悔することのないようにできるでしょう。 いずれにしても、遺族が故人の供養を行う気持ちに添ってくれる業者が望ましいと言えますので、お焚き上げの方法や流れ、費用など分かりやすい説明で納得できる業者を選ぶようにしてください。

お寺にお焚き上げを依頼する方法

遺品整理業者だけではなく、横須賀ではお寺にお焚き上げを依頼することもできます。人形供養は、寺社で行われているのは比較的知られていますが、それ以外の仏壇や神棚でも供養を行ってくれるところもあるので、直接問い合わせしてみるのも良いでしょう。また、菩提寺がある場合にはそちらへ相談してみるのもおすすめです。

お寺へ持ち込める大きさのもの、宅配で送れるものと決まりがありますし、可能な遺品にも制限があるので充分注意をしてください。お布施に関しては、ホームページに掲載されているところもありますが、不明な場合には、問い合わせをしておけば目安を伝えてくれる場合もあります。

ただ、お寺でのお焚き上げについては受付してもらえる遺品が限られています。そのため、一度にお焚き上げを済ませたいという方には、不向きになるかもしれません。故人の部屋にあるものすべて整理を済ませたいという方にも、業者の方が適していると言えるでしょう。 遺品が多数ある場合には、横須賀の遺品整理業者に相談してお焚き上げをしてもらう方がすべてを一度で終わらせられるメリットもあります。

提携先の寺院があれば、そちらですべて供養を行ってくれるので不安材料になることもありません。本当にお焚き上げが完了したのかが心配になる場合には、供養証明書の発行をしてもらえるので希望があれば申し出ておけば安心です。

 

遺品整理の際に、お焚き上げを行ってもらうと何より故人の供養になります。必ずしなければならないわけではありませんが、遺品整理でどうしてもそのまま処分するには忍びないという思いになった時には、遺品整理業者やお寺に相談をしてみるのが賢明です。後悔のない遺品整理を行うためにも、お焚き上げに関しても対応できる業者の情報を収集しておくのが良いですね。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧