横須賀周辺でおすすめの遺品整理業者を比較!サービス内容はもちろん口コミや評判も交えて紹介しています。

故人の愛用していた車やバイクはどうする?

横須賀で遺品整理を行う場合、故人が愛用していた車やバイクの処分方法が分からずに困ってしまう人もいるでしょう。

子供や孫などが乗る場合、誰も乗らない場合など、状況によって手続きややるべきことは異なります。故人の遺品である乗り物をどうすれば良いか困ることのないように、事前に対応方法を知っておくことが大切です。

相続手続きを行い名義を変更をする必要がある

まず最も重要なことは、車やバイクを相続して使用する場合でも、売却してしまう場合でも相続の手続きをしなければならないということです。乗り物は遺産として相続の対象となるので、遺産分割協議を行って相続手続きを完了させた後、必要な書類を集めて陸運局で名義変更を行う必要があります。

名義変更が完了して初めて廃棄や売却、自分の車として乗ることができるようになるのです。然るべき手続きを進めずに廃棄してしまったり、自分のものとして使用したりすると、大きなトラブルに発展する可能性があるので注意しておかなければなりません。

インターネット上だけではなく、ディーラーでも軽自動車であれば相続対象ではないという案内がされていることがあるのですが、これらはすべて間違いです。どのような乗り物であっても、きちんと相続の手続きを行わなければ処分したり使用したりすることはできません。

故人が残した乗り物をどのように扱うかということは、相続人全員で決定しなければなりませんが、どの選択を行うとしても名義変更を行うことが大前提となります。お世話になっているディーラーなどで手続きの必要がないと言われた経験がある人もいるかもしれませんが、実際には相続手続きが必須なので注意しておく必要があるのです。誰かが勝手に決めて良いことではないので、相続人全員でどうするべきか話し合うようにしましょう。

単独相続か共同相続を行えば乗ることができる

乗り物は単独相続する場合と共同相続する場合があります。相続人のうち、誰かひとりだけの名義に変更する場合は単独、全員が任意の割合で権利を相続する場合は共同となるのです。単独の名義にすることが決定したのであれば、全員が遺産相続に合意したことの証明となる遺産分割協議書を作成しなければなりません。

このとき、書類には全員分の実印を押印し、印鑑証明書も添付しなければならないというルールがあります。つまり、話し合いに参加していない人がいる、合意していない人がいる状態では手続きが完了しない仕組みとなっているのです。

特に車やバイクが好きな人たちが多いのであれば、自分のものにしたいと考える人も少なくありませんが、みんなが合意しなければ誰かひとりのものにすることはできません。話し合いが難航して単独での相続が難しいという場合は、共同にすることも検討しなければならないのです。

共同の手続きとしては、共同する人全員の印鑑証明書だけではなく、名義変更のときに必要となるOCRと呼ばれる書類の氏名等補助シートに相続人全員の名前を記入する必要があります。

仮に相続人以外の人へ譲るつもりである場合は、一度の手続きですべてを完了することができません。ダブル移転と呼ばれる方法で名義を変える必要があり、故人から相続人へ、相続人から譲り受ける人へと名義変更することで乗ることができるようになります。

誰も乗らないのであれば売却もしくは廃車にする

誰も車やバイクを必要としていないという場合は、無理に譲り受ける必要はありません。適切な手続きをきちんとすれば廃車にしたり、売却を行ったりすることができるのです。

ただし、この場合もまずは相続人全員で処分方法を話し合い名義変更を行う必要があります。廃車にする場合には費用が発生してしまいますし、売却したときはお金が入ってくることになるので、きちんと話し合いを行っておかなければ後に大きなトラブルの原因となる可能性があるのです。

しっかりと全員が納得して単独もしくは共同相続をした後は、売却や廃車にすることができます。売却をしたいと考えている場合や、廃車にしたいと考えている場合は、遺品整理をサポートしている業者に依頼して手続きを行ってもらうことも可能です。

売るとしても処分するとしても多数の書類を用意する必要があり、煩雑な手続きを行わなければなりません。煩わしい作業を行いたくない、揉めてしまうことがないように第三者の力を借りたいと考えているのであれば、遺品整理をサポートしてくれる業者のなかで車やバイクの処分を請け負っている業者を探してみましょう。

横須賀にも車やバイクに関する遺品整理を行っている業者があります。遺品整理を横須賀で行っているときに、車やバイクの処理に困ったときは依頼することを検討してみることがおすすめだと言えるでしょう。

 

親族が亡くなったときには遺品整理を行う必要がありますが、横須賀で遺品整理を行うときに車やバイクの扱いに困ってしまうこともあるでしょう。トラブルの原因になってしまうことがないように、相続人同士で話し合って適切な処分ができるようにすることが大切です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧